ひよこエッグ劇場

暇つぶしにぴったり!漫画や絵日記をつらつらと描いています。

カテゴリ: 絵日記

こんにちは!ひよこエッグです。前回の続きから、最終回まで一気にいきますね!                        以上です!ここまで見てくださりありがとうございました!新しいお話も近々始めていきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いします ... 続きを読む

こんにちは!ひよこエッグです。

前回の続きから、最終回まで一気にいきますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です!

ここまで見てくださりありがとうございました!

新しいお話も近々始めていきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いします。

こんにちは。ひよこエッグです(´ω`)インスタで更新している下着ドロボウ編、今までのお話をまとめましたのでよかったら読んでみてください。                                  つづく…!! ... 続きを読む

こんにちは。ひよこエッグです(´ω`)

インスタで更新している下着ドロボウ編、今までのお話をまとめましたのでよかったら読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく…!!

見てくださりありがとうございます♪今日もなんとか生きています。ひよこエッグです。  この間、保育園の玄関で同じクラスのママさんに声をかけられたのですが、   なんと!妊婦さんに間違われてしまいました。   これは脂肪だということを伝えても、「まだ安定期に ... 続きを読む

見てくださりありがとうございます♪

今日もなんとか生きています。ひよこエッグです。

 

 

この間、保育園の玄関で同じクラスのママさんに声をかけられたのですが、

 

 

 

なんと!妊婦さんに間違われてしまいました。

 

 

 

これは脂肪だということを伝えても、

「まだ安定期に入ってなかった?」と言われ、なかなか信じてもらえません。

もう年がら年中安定期だというのに。

何度かこのやりとりを続けていると、やっとママさんがハッとした顔になり

 

 

すごい勢いで謝ってきました。

入園当初からお迎え時間が一緒で、いつも良くしてくださっているママさんだったので、

私も逆に申し訳なくて、2人でごめんなさいごめんなさい言い合ってました。。

 

自分の腹の肉のせいで、こんなに人間関係が気まずくなってしまうなんて…

口ばっかりで全然実行できなかったダイエット、今年は本気で頑張ろうと思います。

 

 

 前編はこちらからお願いしますm(_ _)m↓【前編】3歳目前の卒乳  ひなから、突然の卒乳宣言。理由を尋ねるも、スルーされてしまいました。 そしてそのまま目を閉じて、勝手に寝てしまいました。パイパイを飲まずに寝るなんて生まれて初めてのことで、私が動揺してしまい ... 続きを読む

 

前編はこちらからお願いしますm(_ _)m

【前編】3歳目前の卒乳

 

 

ひなから、突然の卒乳宣言。

理由を尋ねるも、スルーされてしまいました。

 

そしてそのまま目を閉じて、勝手に寝てしまいました。

パイパイを飲まずに寝るなんて生まれて初めてのことで、私が動揺してしまいました。

 

 

どうして急に…。そういえば、

 

最近夜間授乳が辛くて、夫にぐちぐち言っていたんですね。

もしかしたら、それを聞いていたのかも…

 

大人が思っている以上に、大人の言っていることが理解できているひな。

 

きっかけが何であろうとひなが一生懸命考えて出した結論、

無下にしないように私も一緒に卒乳を頑張ろうと思いました。

 

 

 

その後も、ひなにパイパイを求められることはなく

本人もあっけらかんとしているので

「こんなにスムーズに卒乳ができるなんて!ラッキー!!」

とか思っていたんですね。

 

 

パイパイもだいぶしぼんできて、「もう卒乳完了かな」と思っていた日の夜。

 

 

 

 

 

 

 

いつも寝る前にはお喋りをしているのですが

いつもはうるさいくらいお喋りなひなが、この日は静かで

「もう眠いのかな?」

って思っていたのですが、

 

泣くのをこらえていたみたいです。

 

卒乳中、ひなは普段と変わらない様子だったので

「あんなに毎日飲んでいたのに、ずいぶんあっさりしてるもんだなぁ」

なんて思っていました。

 

でもひなは、あんなに小さな頭の中で色んなことを考えて、葛藤して、

本当はわんわん泣きたかったけど、

気丈に振る舞っていたのかなと思うと、

胸が苦しかったです。

 

 

(卒乳断念か…)

と思って、「飲む?」と聞くと、

 

「ううん、ずっとずっと飲まないよ」

 

と、親とは違い、意思の強さを見せてくれました。

 

この日はパイパイをぎゅっと抱きしめて眠りにつきました。

 

 

もう、ひながおっぱいを飲むことはなくなりました。

 

 

何をもって終わりなのかいまいち分からないのですが、きっと卒乳が終わったんだと思います。

 

 

生まれたときからずっと飲んでいたパイパイ。

 

最初は私もあげかたが下手くそで、飲ませすぎて何度も吐いちゃっていたね。

 

保育園の慣らし期間中、慣れない環境に不安だったのか、家に帰ると大泣きでパイパイのところにきてくれたね。

 

授乳中に目が合って、

「おいしい」

って言ってくれた、その笑顔が大好きだったよ。

 

 

毎晩お風呂で残りの乳を絞る度に、思い出に浸って泣いてしまいます。

 

センチメンタル搾乳です。

 

しばらくしたら、ひなはパイパイを飲んでいたことなんてすっかり忘れてしまうんだろうけど、

 

私はずっと、ずっと、ずーっと忘れないでおこうと思います。

 

 

長々と書いてしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました(´;ω;`)

 

 

  1歳になるとき、2歳になるとき、何回か卒乳を試みたのですが、私の意思が弱すぎて失敗。だらだらと授乳を続けていたら、もうすぐ3歳も目前に。 「大人になって、パイパイ飲んでる人はいないから焦らなくて大丈夫だよ」 と周りに励まされるも、やっぱり「いつまで飲 ... 続きを読む

 

 

1歳になるとき、2歳になるとき、

何回か卒乳を試みたのですが、私の意思が弱すぎて失敗。

だらだらと授乳を続けていたら、もうすぐ3歳も目前に。

 

「大人になって、パイパイ飲んでる人はいないから焦らなくて大丈夫だよ」

 

と周りに励まされるも、やっぱり

「いつまで飲むんだろう…」

と常に不安な気持ちがつきまとっていました。

 

 

そんなある日のこと。というか、3日前。

すっごく寒い夜のこと、

暖房をガンガン入れていたせいで口が乾燥していたのか、ひなに1時間おきにパイパイを求められて、全く眠れませんでした。

この感じ、新生児のころを思い出します(´;ω;`)

 

翌日は幸いにも休日で夫がいたので、

朝お世話をバトンタッチして、仮眠をとることに。

 

 

 

その日の夜、

「さー、今日もパイパイでオールかな」

 

なんて身構えていたら、

 

自ら卒乳宣言!!

どうして突然?本当にやめられるの?

 

後半へ続きます(●´ω`●)